キャリア事例

キャリアプランニング チーフ/ウェディングプランナー

山下 由衣子
YUIKO YAMASHITA

山下 由衣子

―育児休暇と仕事の復帰―

学生時代からウェディング業界に憧れ、別業種を経てクレ・ドゥ・レーブへ2008年に入社しました。
その後結婚をし、チーフウェディングプランナーへとなり、さらに2年後に妊娠。
ちょうど子どもが欲しいタイミングで嬉しかったのですが、同時に仕事を離れるのは嫌だなぁという思いもありました(笑)
しかし、当時育児休暇後に職場復帰した先輩がいたこともあり自分自身の育休後のイメージもしやすく、31歳で第一子を出産し、2015年の春 念願の復帰を果たすことが出来ました。
現場を離れていたからこそ、幸せな笑顔があふれるウェディングにかかわる仕事の喜びを日々実感しました。

経歴

23歳
就職
25歳
ブライダルスクール入学
26歳
クレ・ドゥ・レーブ入社
28歳
結婚
29歳
北野クラブ チーフ ウェディングプランナーに
31歳
妊娠がわかる・産休,育休取得・出産
33歳
復帰・キャリアプランニングスタッフも兼任
35歳
キャリアプランニング チーフに

山下 由衣子

―プライベートと仕事の両立―

復帰後担当することになった“キャリアプランニング” ウェディングプランナー職と兼任での復帰は予想外でした。
キャリアプランニングの仕事内容は、採用活動やインターンシップの開催、内定者の研修など初めての事ばかりで、家では初めての育児、職場では新しい仕事と最初の1年は本当にハードでとにかく必死でした。
しかし今は『今までの経験+新しいことへの挑戦』にやりがいを感じています。
クレ・ドゥ・レーブは“働きたい意思がある人”に向かってNOとは言わない会社です。様々なことに挑戦したいと考えている人にとって“働きやすい環境”を今は私自身が用意する側となりました。プライベートも仕事も両立して共にHappyな人生を送りましょう。

山下さんの24hour

06:40
起床・身支度・朝食

朝は時間との勝負。夕食の簡単な下準備も済ませる

08:00
保育園送り

毎日の送り迎えを担当。子供の持ち物一式を準備して早めに出発

10:00
北野クラブ 出社

朝礼・掃除

11:00
オフィス業務

研修企画書作成・請求書・見積チェックなど

12:30
ランチ

ランチはミーティングをかねて話題の店チェック

16:20
退社
17:20
翌日分の買い出し

スーパーで手早く翌日分の食材を購入

17:50
保育園お迎え
18:30
夕食
20:00
子どもと遊ぶ
20:30
お風呂
21:30
寝かしつけ
22:30
家事・夫の夕食

洗い物、掃除洗濯 翌日食事準備

24:00
自分タイム

美容ケアをしながらドラマを見たり、つかの間ののんびり…

25:00
就寝

マーケティング企画部 アシスタントマネージャ―

太田 昂平
KOHEI OTA

太田 昂平

―現場からマーケティング企画部へ―

ウェディングプランナーとして5年、目の前の新郎新婦様の結婚式を実現するために、おふたりの想いを知り、理想の結婚式を叶えるために、トレンドや演出を毎日必死に勉強し提案をしてきました。結婚式を創る中で、私自身多くの信頼する仲間に出逢い成長をすることが出来、そんな仲間が創る素敵な結婚式をもっと世の中に伝えていきたいという思いから、マーケティングの仕事にチャレンジしたいと志しチャンスをいただきました。

ウェディングプランナーは、”結婚式場にご来館いただいた新郎新婦様と一緒に当日の結婚式を創り上げる”
マーケティングスタッフは”未来の新郎新婦様にクレ・ドゥ・レーブの結婚式を届ける手助けをする”かの違いだと思います。
これから結婚を控える数えきれない新郎新婦様に私たちの結婚式を知ってもらう為にどんな方法で伝えるのか?
プランナーがプロデュースした結婚式はどこのサイトに掲載したらより多くの人の目に留めてもらえるか?
またはInstagramなどのSNSなのか?写真より動画なのか?
情報量があふれているこの時代にいかにたくさんの人に響くのかを考えています。

現在の仕事内容としまして、朝すべての会場予約を受けているコールセンタースタッフへ昨日の引継ぎ内容や変更点を共有することから始まり、メンバーへの研修やミーティングを重ね、より良い環境を整えるべく奮闘しております。
また、ゼクシィの担当者との打ち合わせやwebの写真や文章の更新作業を行い、どちらの作業も先月実施した内容を振り返り、会場へのwebアクセス数や予約数を比較して今後の改善点を見つけ、修正していきます。
自分が考案した仮説に基づき更新した結果、アクセス数、予約数が増えていた時の喜びは、マーケティングの業務の醍醐味です!

経歴

22歳
製造業にて、製品の管理、検証等に従事
23歳
某ホテル ウェディングプランナー
25歳
クレ・ドゥ・レーブ入社 鶴見ノ森 迎賓館 ウェディングプランナー
28歳
マーケティング企画部を兼務
29歳
結婚
29歳
本部 マーケティング企画部 アシスタントマネージャ―

太田 昂平

―今後のビジョン―

私には「ブライダル業界を盛り上げたい」というビジョンがあります。
プランナーからマーケティング企画部に異動して、沢山の方とお会いする機会が増えました。
その中で多くの学びを得、自分の中の価値観や考え方が毎日変わり、まだまだ自分ができることはたくさんある!と感じています。
そこで自分が得たものをチーム全体で共有し、同じ北野エリアで、同じ兵庫県・大阪府で「新郎新婦様が理想の結婚式を見つけるために」より魅力的に伝わるコンテンツを届けたいと考えています。
そのために身につける知識・経験、更なる挑戦がまだまだあります。
自分の好奇心に忠実に行動し、世界が広がる喜びを日々噛みしめています!

川﨑 哲明
TETSUAKI KAWASAKI

太田 昂平

―マネージャーを経て独立の道へ―

20代は広告制作会社で様々な業界の広告を経験。その後、”これからは、一つの会社、ブランドに深く携わり、育てていく仕事をしたい”と考え、企業の広報・広告担当を目指し、北野クラブ ソラの開業時にクレ・ドゥ・レーブに入社。
集客等を担当する企画セクションのマネージャーとして、各会場の広告を中心に担当。ウェディングの広告がメインの業務から、業界を問わず広く貢献していきたいという気持ちが強まり、クレ・ドゥ・レーブで経験したことを礎に未来志向で学びを広げていこうと考え独立を決意。
この日本には、まだスポットを浴びずとも素晴らしいモノやコトをされている方が多く存在します。その作り手の願いや想いとともに、人々に届けていく手助けをして、架け橋となれるように。
地方を含めた地域の活性化にも関わっていきたいと考えており、それらを叶えられるだけのスキルと汲み取れる心を持った人間に成長していくことが今の目標です。

経歴

23歳
広告制作会社勤務
29歳
クレ・ドゥ・レーブ入社 集客・広告担当
30歳
企画戦略室(現:マーケティング企画部)マネージャー
33歳
北野クラブ 広告担当
35歳
鶴見ノ森 迎賓館 立ち上げ広告担当
37歳
HOTEL ANAGA 広告担当
43歳
独立

太田 昂平

―活動内容―

40代半ばを迎え、お世話になったクレ・ドゥ・レーブから独立し、フリーでの活動を始めています。
在職中は、ウェディングの広告業務が中心でしたが、幅広く広報活動や他事業の広告への関わりも増えています。クレ・ドゥ・レーブの広報業務にも外部パートナーとして関わらせてもらっていて、新店舗のTHE SORAKEUNや GREEN’S FARMSのOPENINGにはプレスリリースやメディア対応等行い、どうすればより多くの方々に店舗やサービスのことを知ってもらえるか、ファンになってもらえるか、CDRのスタッフとともに一緒に考えてきました。

―川﨑さんから見た
「クレ・ドゥ・レーブ」とは?―

一つは、チャンスのある会社!
矢印をお客様や仲間に向けて手を挙げれば、チャンスが与えられる。社名の通り、鍵を握っているのは自分だと思います。
もう一つは、個性を生かせる会社!
個々の持ち味を一人ひとりのカラーとして、輝かせることの出来る風土があると思います。そして、その個とチームの連携が噛み合ったときに、とんでもない成果が生まれることも!?
以前、クレ・ドゥ・レーブの社内報を担当していたときに、その関係を「星」と「星座」、「花」と「花束」、「色」と「虹」に喩えたこともあります。想いが一つに集ったときに、大きな力が生まれ、未来さえつくれる、ポテンシャルある集団だと思います。