先輩インタビュー

  • HOME -ホーム-
  • シーンプロダクション事業部 パフォーマー 奥田 晋太朗

シーンプロダクション事業部 パフォーマー

奥田 晋太朗
SHINTARO OKUDA

奥田 晋太朗

年齢や経験など関係なく
新しいことに常に
チャレンジさせてくれる会社。

キャリアステップ

学校
龍谷大学付属平安
高等学校
卒業
前職
某ホテルにて
サービススタッフ
入社
配属:シーンプロダクション事業部
パフォーマー
北野クラブ ソラ
現在に至る
 

奥田 晋太朗

現在、どのような業務に携わっていますか。

披露宴、法人宴会、パーティ等の会場キャプテンと、北野クラブソラ、ホテル北野クラブの約100名のアルバイトスタッフの全管理をしています。
実は、披露宴のキャプテンは恥ずかしながら33歳でデビューを果たし、当日は朝から緊張し、水も喉を通りませんでした 笑。しかし、披露宴がスタートし新郎新婦のお二人が入場され先導した時の光景は一生忘れることのない感動の瞬間で、思い出すといまだに鳥肌が立ちます。やはり見ているのとするのでは全く違った光景があることを学び、今後も年齢など関係なく新しいことに常にチャレンジしていきたいと思いました。

アルバイトスタッフのシフトを管理している中で感じることは、自分が同世代の頃とは状況が全く違うように思います。私の頃はとにかくお金を稼ぐ! を目的にしておりましたが現在の学生は自分にとって価値があるかプライベートよりも有意義な時間にできるかということ重視している方が多くいるように思います。
そのことをサービス社員全員で話し合い、働いてくれる学生の未来を見据えた教育をしようと上司を筆頭に最優先して行っております。

奥田 晋太朗

チームで仕事をする上で、意識している事や大切にしている事を教えてください。

その時々のチームによって自分のポジションを変化させています。
今のチームではいかにチームを下から支えるか、どうしたらアルバイトスタッフのサービスの質を上げれるかを常に意識し行動しております。自分の動き一つが、今のチームのためには必要不可欠と思い常に考えて行動しています。

元々人前に立ってアクションをしたりみんなを引っ張っていくタイプではなく、スタッフを叱ることや指導・教育をすることは自分にはもしかしたら向いていないかもしれません。
ですが、シフト管理をしていることもありアルバイトスタッフから相談を受けることが多々あります。全力で力になりたいですし、仕事のことでもプライベートなことでも親身になって話しを聞きます。相談をしてくれることはとても嬉しく、悩みが少しでも軽減し本人のモチベーションがアップすれば、サービスパフォーマンスはより一層上がり、もっと良いサービスを提供できると思います。

そういったチームを下から支える縁の下の力持ちポジションを意識しています。
最も大切にしていることは『チームバランス』と、『密なコミュニケーション』です。

奥田 晋太朗

クレ・ドゥ・レーブの好きなところを教えてください。

以前は京都にあるホテルに勤務しておりました。そこは従業員数が非常に多く顔も知らない社員もおり、沢山の経験をさせていただいた結果、私には大きすぎるチームと思い転職を決意。

たまたま見たHPでクレ・ドゥ・レーブの事を知り、北野クラブソラの会場を見たときに、こんなお洒落でクールな会場で働きたいと思い応募しました。実は最初プランナー希望で応募し見事に玉砕 笑。その時、マネージャーの計らいでサービスの常勤スタッフとして採用され、1年後サービスの社員に起用していただきました。
プランナーは? と思われるでしょうが、1年間サービスとして働いていると、あれよあれよと今の上司から仕事を任せていただき、そのことが嬉しく全力で答えました。

そんな環境で働いていく内にこの上司の下でもっと一緒に仕事がしたい。今のチームで最高の披露宴やサービスを提供したいと思うようになり、サービス社員に落ち着きました。
年齢や経験など関係なく新しいことに常にチャレンジさせてくれる会社。こういった経験からクレ・ドゥ・レーブの好きなところは・・・人が最高です!!!
社長、副社長、マネージャー、上司、同僚、後輩、アルバイトスタッフ全員のことを尊敬しています。

将来の目標を教えてください。

将来の目標は40歳~海外で生活をすることです 笑。
人に話すとまた冗談を言っていると思われますが本気です!
正社員採用の面接の際、将来のビジョンは? と社長に聞かれたときに即答しました。なぜ海外で生活をしたいか?それは生活とは衣食住をすることであり、ほのぼのしたことではありません。
日本で今はがむしゃらに働き衣食住をしていますが、20歳から働き丁度20年、次の20年は自分が全く知らない環境でがむしゃらに生きていきたいと考えております。

人生は1度しかありません。その1度の人生でより多くの知らないことに出会いたいと考えています。知らないことに足を踏み入れるのはとても怖いですし勇気がいりますが、それと同じくらいワクワクします。そのワクワクを体感することが私の生き甲斐でもあります。
ですので仕事もプライベートも何歳になっても新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。海外のどこの国とか、仕事内容とかは全然未定です! 笑
ですが頭でっかちにならず、好奇心旺盛で常に行動し後悔のない人生にしていきたいと思います。