先輩インタビュー

パティシエ

杉原 晴香
HARUKA SUGIHARA

杉原 晴香

将来は地元で開業し地域活性化に貢献したい!
そのために今多くのことを学び経験したい!

キャリアステップ

学校
エコール辻大阪
辻製菓マスターカレッジ
卒業
入社
2019年新卒入社
配属:THE SORAKUEN
パティシエ
現在に至る
 

杉原 晴香

なぜ数ある企業の中からクレ・ドゥ・レーブを選んだのですか?

専門学校の学内企業説明会で知り、ブライダル・レストラン・ケータリング等多くの事を経験できるというところに興味を持ちました。
その後、実際に施設や、キッチンの見学、店舗で研修生として働かせていただくことで、よりこの会社で働きたいと思うようになりました。  

杉原 晴香

現在の職務内容を教えてください。

平日は宴会、レストラン、カフェで提供するデザートを作り、週末の婚礼に向けてウエディングケーキや、デザートブッフェのデザートの仕込みも行います。
土日はここに、婚礼当日が加わるので、取り組んでいる内容は多いです。

一つ一つの提供する数は少なくても、同時に並行して色々なデザートをつくっているので、とてもやりがいがあります。

杉原 晴香

やりがいを感じるときはどんな時ですか?

入社当時より一つずつ出来ることが増えていく毎に、やりがいを感じます。
THE SORAKUENはパティシェ3人で現在それぞれの担当の仕事が決まっているのですが、その仕事を手早くこなせるようになると新たに時間ができ、新しい仕事を任せてもらえるようになりました。元々担当していた仕事がしっかり身についている実感が沸く上、出来ることが増える嬉しさもあり、もっと頑張ろうという気持ちになります! 

杉原 晴香

将来の夢は?

地元で開業し、地域活性に貢献するのが目標です。
具体的にどんなお店にするのかはまだ決めていませんが、やりたいと思った事が出来るようにしておきたいので、今のうちにたくさんの事を学び、経験し、幅広く何でも出来るようになろうと思います。

クレ・ドゥ・レーブの好きなところを教えてください。

初めて見学に行った時、この会社は人の幸せを心から祝える人達の集まりなんだな、と思ったのを覚えています。それはキッチンにもサービスにも共通していて、実際に働いてから益々そう感じるようになりました。
私もその一員になれたことを誇りに思います。