先輩インタビュー

  • HOME -ホーム-
  • シーンプロダクション事業部 セールス&サービス 影山 友介

シーンプロダクション事業部 セールス&サービス

影山 友介
YUSUKE KAGEYAMA

影山 友介

『人として生き方のビジョン』を持つ。
自ずと仕事への取り組み方が
見えてくる。

キャリアステップ

学校
大阪経済大学
卒業
卒業後
モデル事務所に所属
北野クラブ ソラにてフロントアルバイトとして勤務
入社
所属:シーンプロダクション事業部 セールス&サービス

影山 友介

クレ・ドゥ・レーブへ入社に至った経緯を教えてください。

北野クラブソラでのフロントアルバイトがクレ・ドゥ・レーブとの出逢いです。
大学在学中、サッカー部として部活動をしている中、知り合いの紹介でモデル事務所に所属することになりました。
大学卒業後は関西でモデル活動をしながら北野クラブソラのフロントアルバイトスタッフとして2年間勤務した後、モデル活動の拠点を東京に移し東京でモデル活動を行っていました。

その間もクレ・ドゥ・レーブの先輩方がとても気にかけてくださり、関西に帰った際は常に相談に乗っていただいていました。
2年間の東京生活で、モデルの仕事へのやりがいを感じていましたが、より自分を高めたい!自分の知らない自分を見つけたい!
という気持ちを持ち、悩んでいるとずっと気にかけてくださっていた先輩から『一緒に働いてみないか?面接受かればだけど。。。笑』と、お誘いいただき、無事面接も合格し2018年10月に入社を致しました。

影山 友介

現在、どのような業務に携わっていますか。

シーンプロダクション事業部に所属し、パーティープランナーとして勤務しております。

職務内容は、まずは宴会を受注するところから始まります。
お客様よりホームページを見てお問合せいただく事もありますし、企業様へ直接営業を行うこともあります。
お問合せもしくは営業で興味を持っていただいたお客様へ具体的なパーティープランをご説明し、会場に空きがあれば正式に受注となります。ご予約いただいてからはどんなパーティーにしていくか、料理やドリンク、配席、進行などお打ち合わせを重ね、当日パーティーがお開きになるまでが我々の仕事です。

その他は、自社イベントの企画やお客様主催イベントのお手伝いも行います。
いかに多くの方へ会場の良さを知ってもらうか、行ってみたい!楽しかった!と感じていたいただけるかを考え企画の提案を行います。
その為、レセプションパーティーやイベント等はなるべく出向き常におしゃれなモノや新しいモノには敏感になり、より素敵なモノをご提案できるよう心掛けています。

影山 友介

やりがいを感じるときはどんな時ですか?

私が関わるお客様は、法人企業や、個人でのパーティーを主催されるお客様となります。
ほとんどのお客様が私より年上の方なので、どの仕事でもそうですが、まずは信頼をいただく事が大切です。
自分に出来ることは惜しまず行うように心掛け、一歩ずつの積み重ねが大きな信頼へ繋がると信じています。
信頼関係を構築しながら宴会を作り上げていく上で、『影山さんに任せます!』というお言葉をいただいた際、とても嬉しく感じます。

また、イベントやパーティーを作り上げていく上で、お客様のご要望やこちらからの提案など多くの点と点が、線として繋がった時、非常にやりがいを感じます。当日を迎えサービススタッフと共にお客様のご期待を少しでも超えようと努めています。

日常よりこの人はどうしたら喜ぶだろうか?どんなことを今求めているのだろうか?と考えるのが好きなので、その人や状況に合った接し方を、お手本となる先輩方の姿を見ながら勉強をしています。そんな日々がとても充実し、お客様と良い距離間で関係性を築けた時に、とてもこの仕事のやりがいを感じます。

影山 友介

今後のビジョン、憧れ像などを教えてください。

私が入社に至るまで、その時々の岐路には必ずと言っていいほど支えてくださる方がいました。それは遡れば生まれてから今までずっとそうだったと言えます。

沢山いただいた恩を、仕事で 言葉で 生き方で 返していきたいです。
また与えてもらったように、人に影響を与える人間になりたいです。
しかし、誰かの人生を動かしたい!道標となり導きたい!という大きなことではなく、
「その人が歩んできた道を振り返った時に、隅っこにそっと立っている。」
そんなさりげない存在だが、うれしい時や悔しい時、上手くいかない時に私の顔が浮かんで、少しでも励みになるような存在に、関わった沢山の方へ、これから出会う方々へ与えていきたいです。

そして「憧れられる存在」になる事。
例えば好きな俳優さんの生き方や仕事への取り組み方がカッコ良いという憧れを持つ事はよくあると思います。
その人みたいになりたくて真似をしてみたり。。。そういった憧れの存在が職場にいるような感じ。。そんな人を目指しています!

仕事としてのビジョンを持つ事は勿論とても大切です。いつまでに何をしてどんな仕事をして数年後どこに向かうか。
でも私はまず『人として生き方のビジョン』を持つようにしています。そこをブレずに持ち、目指し続ければ仕事への取り組み方は自ずと見えてくるものだと感じております。