代表メッセージ

 株式会社 クレ・ドゥ・レーブの
代表が秘める
想い・今後の展望

好奇心旺盛な人が集まり
挑戦を恐れない
そんな会社でありたい

代表 浅木 雄三代表 浅木 雄三

MESSAGE 1

クレ・ドゥ・レーブとは?
クレ・ドゥ・レーブの歴史

MESSAGE 1

クレ・ドゥ・レーブは私のサラリーマン時代、そして23歳で初めて起業した飲食店の経験を活かし起業した会社です。実は起業しよう!と決意してスタートしたわけではなく、ある1組のご夫婦からの『ありがとう』の言葉に心が動かされ、いつの間にか周りに仲間が集まりやりたいことをスタ―ト。その結果が今の会社になっていました。
当初は専門的な知識が乏しく、失敗することもあり悩み苦しんだことも少なくありません。
しかしその分学ぶことが多く、今のクレ・ドゥ・レーブがあるのも最初の苦労や失敗の経験があったからこそだと思います。どれだけ苦労しても『ウエディング』をやめたいと思ったことは一度もありません。
結婚式というのは流行りだけではなく、『ありがとうの単位』がお金になり、『ありがとう』の分だけ自然と大きな会社になる。
人との出逢いの数だけ『ありがとう』が生まれ、今のクレ・ドゥ・レーブを創り上げることが出来たのだと実感しています。

MESSAGE 2

クレ・ドゥ・レーブの未来

MESSAGE 22018年春完成予想図

メンバーが個々に独立できるようなそんな環境づくりを今後はしていきたいと考えています。その為の人材、資金投資は惜しみません。同じ想いを持った仲間が集まり今のクレ・ドゥ・レーブがあるように、未来この想いが変わることはありません。
これからはどんなサービスでも独立できるよう、様々な新しいサービスに挑戦していきます。その一環として誕生するのが2018年春オープン予定の『HOTEL KITANO CLUB』です。
クレ・ドゥ・レーブは2003年神戸を代表する観光地『北野の街』で誕生しました。これからの時代は私たちが新たに『北野に火を灯すこと』により北野の街もクレ・ドゥ・レーブも一緒に盛り上げていきます。今までの常識を打ち破る全く新しい“上質なカジュアル空間”“究極に進化したWEDDING”へ挑戦します。
これまで歩んで来た道、仲間に敬意を表すと共に、私たちが大切にしているハートをより増やしていくために、次世代へバトンタッチをしていきたいと考えています。
未来を見据える点で苦労はとても重要であり、バトンを渡すだけではなく受け取る側が苦しみもがき努力を惜しまない姿を創造したい。そうすることが、ひとりひとりの夢を叶えることとなり、クレ・ドゥ・レーブがつくっていきたい未来であるから。

MESSAGE 3

積極的な人材は得をする
クレ・ドゥ・レーブが求める人財

MESSAGE 3

かつて結婚式を執り行った新郎・新婦のお父様から『若いんだから失敗しただけでくじけるな』と背中を押されました。
このとき『失敗を恐れず、挑戦し行動へと起こすことが新しい道につながる』と心に刻まれました。
今の世の中『失敗は悪いこと』と一歩踏み出すことに躊躇することが多いように感じます。
クレ・ドゥ・レーブでは『やってみたい』と手を挙げた人が挑戦する場所。
行動指針の一つ “選択に自信と責任をもつ その先に新しい道がある”
好奇心旺盛で失敗を恐れず挑戦を続ける、そんな人材であふれる会社創りを目指しています。
あなたのエントリーをお待ちしています。

OUR EPISODE -はじまりの物語-

OUR EPISODE -はじまりの物語-

それは、1998年のこと。フランスのホテル学校を卒業して帰国し、フレンチレストランで働いて2年が過ぎた頃です。「レストランで友人の結婚式がしたいけど、できる?」と姉に頼まれ、経験はありませんでしたが「頑張る!」と即答。手探り状態のなか、その想いを叶えるために努力した日々が、すべてのはじまりでした。

Read more

ABOUT US -株式会社クレ・ドゥ・レーブについて-